ブログ

お知らせ

2019年10月11日更新

2020年3月7,8日「解剖実習ベーシック2日間」決定!!!


解剖実習アカデミーの実習スケジュールを検索頂きましてありがとうございます。

2020年3月開催決定しました!
「解剖実習ベーシックプログラム2日間」です。

久しぶりのベーシック2日間です。なかなかお休みが取りづらい方も、最短3泊5日で参加する事ができます。

人体の構造への探究心。人体の不思議。人体の素晴らしさ。
人体に対する感動と感謝を体験していただきましょう。

体に関するお仕事をしている全ての方が参加可能です。

 

ハワイ大学は、人数に合わせた御献体での実習と、その他多数の「御献体標本」があります。
各部位が特別保存されているため、実習中に深層部の筋肉や結合組織が確認しづらい場合でも、その場で特別保存の部位と見比べることができます。これは、ハワイ大学ならではの、研究の歴史と解剖実習の実績により実現しております。

そして実習は解剖実習に精通した、日本人のハワイ大学解剖学科客員教授や、講師から直接ご指導をしていただけるため、通訳する必要がなく、全ての進行が日本語でスムーズです。

 

【受講費】
◆2日間解剖実習「ベーシックプログラム」 178,000(税別) 36名
*10/9現在のレートで確定(開催毎に円ドルレートの変動あり)

【日時】
最短3泊5日
2020年3/7,8 ハワイ大学で行う解剖実習
・現地3/6 8:00必着(前日オリエンテーション全員参加)

 

【現地実費】合計$150程度
◆ハワイ大学までの往復バス(現地集金$30前後)
◆懇親会費($40前後)
◆朝食・夕食代(1食$14前後)
*実習中のランチはセミナー受講費込

【大好評!ハワイ大学の講師から直接、解剖学の講義を受けよう!】
*別途有料$300 現地ご集金
◆3/6(金)15:00~90分  ハワイ大学 Kaori Tamura准教授による『fascia』(膜組織)
◆3/7(土)6:50~90分  ハワイ大学 Yukiya Oba助教授による『神経』
◆3/8(日)6:50~90分  講義内容未定

 

【ハワイ大学解剖学セミナー全日程】
《ベーシック2日間 最短3泊5日プラン》
2020年3/6(金)夕方15時まで業務可能。(地域による)
19時台の飛行機(現地8時までに必着)
同日到着(

日付変更線の関係で時差が発生します)8:00台ホノルル着、自由行動。

◆3/6
11:00~指定のホテルに集合
11:30~ハワイ大学へ移動「オリエンテーション」
16:00~ハワイ大学講師による解剖学講義(kaori准教授)
18:30~ホテル内での前日各グループシェア会(自由参加)

◆3/7
6:50 ~ハワイ大学講師による解剖学講義(Oba助教授)
8:30 ~解剖実習
16:30~大学にて各グループシェア会

◆3/8
6:50 ~ハワイ大学講師による解剖学講義
8:30 ~解剖実習
16:30~大学にて各グループシェア会
最終日懇親会(自由参加)

◆3/9(月) 引率講師「大澤訓永先生」による実践実技セミナー(詳細は下記にて)
10:00~150分間

帰国組は、午前中ホノルル発

【特典】
◆事前学習資料
◆整形外科医監修:解剖実習ノート全32ページ
(実習中にバンバン書込んで下さい)
◆大学講師によるセミナー資料
(門外不出)

※お申込みは「こちら」から進めます。
(トップページ右列のオレンジ色のタブお申込み、お問合せからも進めます。)
必須項目をご入力後

お申込みチェック

画像認証

送信

 

【諸注意】
◆ハワイ大学講師の指示のもと、各人、自ら実習となります。見学だけの方は参加出来ません。
◆解剖実習の学びと、実習後のシェアタイムを準備しております。
◆タイムスケジュールは、ハワイ現地の都合により多少の変更が考えられますので予めご了承下さい。

 

★★★ 解剖実習in Hawaii ガイドライン ★★★

受講料(178,000円)に、交通費、宿泊費は含まれません。

※尚、近年円、相場の変動が激しく受講費が安定しておりません。都度最良のご提案をできるよう準備をしております、ご理解下さい。

【キャンセルポリシー、他】
※お申し込み後、お振込み確認がされた方からの参加確定となります。
入金後のキャンセルは如何なる場合でもお受け致しておりません。必ずご予定を確認の上、お申込み下さい。(参加権利を、他の方に譲渡していただく事は可能です)

※お振込み頂きました時点で、キャンセルポリシーにご承諾いただいた事となります。
※お振込みに関する詳細案内はe-mailにてご案内致します。
※最終申込みは人数確定次第、締め切りとさせていただきます。

(※e-mailを入力して頂く項目があります。icloudメールは送受信できない場合がありますので、ご遠慮願います。尚、必ずドメイン解除の設定をお願い致します。☆ckplanning.jp)*☆を@に変えて下さい。
※申し込み方法が不明な場合は、直接お電話下さい。
03-6228-7644

 

【一人参加でも不安のないサポート】
◆飛行機やホテル予約のアドバイス
◆ESTA申請のお手伝い(パソコンを目の前に電話をしながら一緒に予約までの手順をお手伝いします。40分程度)
◆更に現地フリータイムのご相談など、出来る限りのサポートをさせていただきます。
細かいことでもご質問して下さい。
ご相談下さい。
一人参加でも安心です。

解剖学を極める解剖実習。解剖学探究のための解剖実習。本物の知識と実力を高めたい。
クライアント施術の不安と疑問を解消したい。
クライアントに怪我させないためにも、人体構造を知りたい。
そのために実習が必要なのです。

近年、ハワイ大学での解剖実習はご希望者が多くなっております。
再受講者も多いハワイ大学での解剖実習です。

 

【参加者様からの声】
◆自分が学んできたことが覆された。人体に「これが絶対」ということは無い。
◆文献通りに思いこんでいた自分が未熟でした。文献と共に学習し直す事が大事だと知りました。
◆細かい結合組織に驚きました。脂肪は動かない。脂肪のバリエーションや構造も知り、考え方が変わりました。
◆椎骨動脈の構造を間近で見る事ができ、頭痛との関連が見えた気がします。
◆結合組織の複雑な構造について改めて勉強になった。考えていた以上に奥が深かった。

他にも多数お声を頂いております。

そんな中で、人体の構造を学んだ上での実践として「治療や施術、トレーナー業に活かすため、現地で学んだ事をベースに「技術セミナー」は出来ないでしょうか?」とのお声が寄せられました。
ありがとうございます。今回も開催となりました!

【大澤訓永先生の実践実技セミナー】
ハワイ大学解剖実習14回目の大澤先生が引率講師として、勉強会も開催!
3/8(月)10:00~150分 25,000円(税別) 現地$250ドル(現地は消費税が不要です)

 

【なぜハワイなの?】(たくさんの質問からピックアップしました)
◆ハワイ大学の設備の良さと研究室の大きさです。
◆数多くの御献体標本で、実習では中々見る事が難しい部位や構造を、あらゆる角度から見比べられます。
(例:骨盤回りの結合組織など)

◆ハワイ大学解剖学科の教授と、在米の日本人教員が通訳として付いて下さるので理解に困らず学べます。
◆教員の先生方は一流のアスレティックトレーナーです。
◆世界各国の人たちがハワイ大学に解剖実習をするために集まります。それだけ、レベルの高い環境で学べるのです。
◆ほとんどの所で日本語が通じるので、ちょっとした空き時間に安心して自由行動が出来ます。
◆海外に行くだけでも最初は不安なものです。学ぶ場所と安心出来る環境はとても大切です。
◆ハワイに精通しているコーディネーターが同行します。いつでも相談可能。

 

【帰国後】(何が変わる?)
◆今まで、文献や模型で見てみた筋肉や内臓組織が確実に脳裏にイメージできるようになる。
◆机上の勉強だけで思い込みになっていた部分が明確になる。
◆実習中に既に頭をよぎっていた新たな施術方法や治療方法が溢れ出てくる素晴らしさ。
◆自身が常に思っていた不安を払拭する自信がつきます。
◆解剖実習でインプットした事が、根拠のある内容でアウトプットすることができるのです。これは参加者の先生方が皆さんおっしゃる事です。
◆授業やセミナーで自信を持って解説ができるようになります。

 

【会場】
◆オリエンテーション → ホノルル市内のホテルのセミナールーム
◆解剖実習 → UNIVERSITY OF HAWAI’I

 

【募集人数】
◆36名

 

【参加資格】
◆医療従事者(医師、看護師、医療関係者)
◆有資格者(柔道整復師、鍼灸師、指圧師、マッサージ師、理学療法士)
◆セラピスト経験者(整体師、カイロプラクター、エステティシャン、他)
◆ヨガインストラクター、ピラティスインストラクター、スポーツトレーナー
※人体に関するお仕事をしている皆様は全て参加可能です。
※参加資格に不安がある場合は、いつでもご連絡下さい。

 

【教材】
お勧め文献や必要なものがあればご自身でご用意ください。
研究室に解剖学の本が置いてありますが、確約ではございません。

 

【修了式】
最終日は、セミナー修了証(ハワイ大学)授与式を行い、参加者全員にハワイ大学教授より手渡されます。
修了証授与の後、簡単な修了パーティーをホノルル市内で開催します。(自由参加)

 

【重要事項】お申込みは下記内容を全てご承諾頂いたものとします。最後までお読みください。
*ツアーではございません。全て現地集合・現地解散となります。

*飛行機及びホテルはお客様各人お申し込み前にお調べください。
*数か月先であっても安価で立地の良いホテルから予約が埋まっていく傾向にあります。
*直前の手配は、安価で治安的にお勧めできないホテルや、高級ホテル以外予約出来ない場合もあります。
*旅行会社のフリーツアーを利用する方も多くいらっしゃいます。
*ツアーの場合、到着日と現地出発日の時間帯にお気を付け下さい。
(時間は全てハワイ現地時間です。)
*海外セミナーとなりますので、事前に飛行機やホテルの確保が出来るか確認の上お申し込みください。
*解剖室内での写真撮影は禁止とさせて頂いております。
*教授との写真は全てのSNS(Facebook、Twitterなど)への投稿は禁止致します。
*キャンパス、ロビーでの記念撮影は可能です。
*ランチ中に皆様の雑談している風景を撮影しますので、ご協力のほど宜しくお願い致します。
*お申込みをして頂いた後のキャンセルはキャンセル料が発生致します。
(詳しくはお申し込み後の、別紙キャンセルポリシーをご確認ください。)
*自然災害、テロ、戦争、暴動、ハワイ大学側の事情によるリスケジュール、その他不足の事態が発生し、解剖実習が開催されない場合、渡航前であればセミナー費の全額ご返金を致しますが、旅費のキャンセル料の一切は免責とさせていただきます。
渡航後に関しては、セミナー費一切、旅費キャンセル料一切のご返金は致しかねます。
*ハワイ大学内、実習中に起きた怪我については一切免責とさせていただきます。

 

【海外旅行保険】
*事前に指定の海外旅行保険に入って頂きます(グループで怪我や、集団食中毒などを起こした場合に、病院の手配を迅速にするためです。)
*ご旅行中、怪我をした場合など、多額の治療費、移送費などがかかることがあります。
また事故を起こした場合、加害者への損害賠償請求や賠償金の回収が大変困難な事があります。
これらを担保するため、参加者の皆様には充分な額の海外保険に加入していただきます。

1週間、1万円前後の保険料金で怪我や入院に対し1000万円以上支払われる保険です。

(例:保険未加入Aさんの場合 → ゴルフ場のカート事故で池に落下、下半身不随になり、
1か月の入院費、処置費、移送費に1000万円以上の請求がありました。)
*尚、参加者全ての方に、現地で「参加承諾書」に、ご署名頂く事をご了承願います。

 

【講師紹介】
◆Dr.Scott Lozanoff(スコット・ロザノフ)
ハワイ大学医学部解剖学科 教授

◆Kaori Tamura 准教授
ハワイ大学キネシオロジー学科
解剖学科客員教授
エントリーレベル・アスレティックトレーニング
プログラム ディレクター
ハワイ大学マノア校 教育学部運動学科・リハビリテーション学科、
全米アスレティックトレーナー協会(NATA)公認アスレティックトレーナー(ATC)

◆Yukiya Oba 助教授
ハワイ大学キネシオロジー学科
教育学博士(PhD)
ハワイ大学マノア校 教育学部キネシオロジー&リハビリテーションサイエンス学部
エントリーレベル アスレティックトレーニング プログラム教員
全米アスレティックトレーナー協会(NATA)公認アスレティックトレーナー(ATC)
全米ストレングス&コンディショニング協会(NSCA)認定スペシャリスト(CSCS)

◆Tomohiro Fujitani トレーナー
ハワイ大学解剖実習特別講師
全米アスレティックトレーナー協会(NATA)公認アスレティックトレーナー(ATC)

◆引率講師 大澤訓永
一般社団法人BMK整体協会 代表理事
KUNINAGA アカデミー  代表
一般社団法人 日豪セラピスト協会 本部講師/技術監修
NPO法人 介護予防センター 理事

日本の国家資格(鍼灸、あ・マ・し、柔整師)に留まらず、海外ライセンス(オーストラリア国家資格)をも取得する施術家。長年の医療現場での臨床経験から『BMKメソッド』を開発しその技術は全国に広がっている。治療家・セラピストへの解剖学や技術の講師として全国を走り回る中、更なる研究の為に海外の州立大学医学部にて人体解剖実習を重ねている。セミナー受講者は延5,000人以上。その活躍は日本に留まらず、オーストラリア・ハワイでもセミナーを開催し手技・技術の展開に尽力している。また、日本においてオーストラリア国家資格試験の技術評価官、及び認定本部講師として、 治療家・セラピストの技術と質そして、地位の向上と維持を資格の普及活動を通して力を注いでいる。