ブログ

お知らせ

2014年8月18日更新

大臀筋の話し


[ スジ子のからだ的宇宙空間 3 ]

こんにちは~ すじ子です。
今日は大臀筋 つまりおしりは大事ですね~。の話し。

最近かわいいワンピースをよく見かけて いーなと思いきや
「お腹がぽこっとしたのと おしりがきゅっとしていなければな」と
寂しく感じております。

ということで今回は、解剖生理運動学の本をひっくり返しました。

実は大臀筋とセットで骨盤も大事。これは知ってる。
それには、
大臀筋を鍛えるだけでなく、骨盤の向き、骨盤から出ている大腿骨の
方向も大事だといいます。
おへそがひっこんでいる姿勢ではなく、胸を張り、おへそを前にだし
両方のおしりをキュッと絞めた感じってことかな。(くるしい)
はい
腰椎を前に引っ張るのが 深部腹筋群の大腰筋でしたね。
大腰筋を鍛えるだけでもおしりは上がってくるのを実感できるのです。
大腰筋と大臀筋のセットだと最強。

私にも優しい筋トレを2つ!

 ①ランジ
   上半身まっすぐ。両脚を軽く開く。息を吸い、一歩大きく前に出す。
   体幹はできるだけまっすぐに保つ。
   踏み出すとき、前に出す脚の大腿は、水平位か少し低い位置で安定させるようにする。
   元の位置に戻し、息を吐く。最初は普通の一歩。安定してきたら大きく前に一歩。
  (ハムストリングと大臀筋が強く刺激され、後方に残す脚の大腿直筋と腰筋が伸展される)
   バランス感覚も必要とされるし、軽い負荷から無理なくレベルアップできる。

 ②ヒップエクステンションのブリッジ
    仰向けになり両手は床に置く。両腕は体側に沿わせておく。両膝を曲げる。
   息を吸って脚に力を入れ、臀部を床から持ち上げる。
   挙上位を2秒間保持する。
   骨盤を下ろし、それでも床にはつけずにおく。
   息を吐き、再開する。
   負荷を増すには、イスの上に脚を置いた姿勢で行うといい。

なんか やった気になってきた!(やってないのに)
ワンピースを着ているスジ子を見かけたら 頑張ってるんだなって思って!!

あとは、3日坊主を克服する本を読まないといけない・・・・