ブログ

お知らせ

2014年7月18日更新

解剖学でお薦めしたい文献 【ぜんぶわかる人体解剖図】


今回は、解剖実習に行く前に解剖学を勉強しておきたい方にお薦めの文献を紹介いたします。

私はリラクセーションセラピストなので、ビギナー目線で書きたいと思いますが、安心してください、弊社の顧問である「鍼灸師の富士子」のお墨付きです。
富士子さんは治療歴26年のベテラン先生です。
おそらく2014年11月のハワイで紹介出来ると思います。解剖実習では鍼灸マッサージ師として皆さんをサポートできるはずです!

さて、おすすめ第一弾!!!

【ぜんぶわかる人体解剖図】 ¥1,900(税別)成美堂出版

人体解剖2人体解剖1人体解剖4人体解剖3
・生理学的なところから、内臓、筋肉までを立体的に分かりやすく説明。
・内臓を知ることも実はとても大切なのですが、難し過ぎない説明がいい。
・ビギナー向けっぽく感じますが、誰でも飽きないで読むことが出来ます。
・価格もリーズナブル

~感想~
いきなり難しい本を読むと拒否反応を示す私が、飽きる事なく何回も手に取る本です。
体の不思議をリアルすぎず、分かり易く図解しているところが、興味を持って隅々まで読み進められます。