ブログ

お知らせ

2015年5月30日更新

富士子講師によるオフィス向けセルフストレッチセミナー


IMG_0030

新しいセミナーのご報告です。

今回、なぜオフィス向けかといいますと、現代社会の中で、パソコン作業やいわゆる画面のあるものは外せないビジネスツールとなっています。
しかしその便利さの反面、デスクワークによる「肩コリ、首コリ、頭痛、腰痛」も切っても切れないものとなっています。でもこれを放置するのは、効率の良い仕事の疎外になると考えたからです。
長時間のデスクワークは、息抜きが出来ずに、その疲労の溜まりようは計り知れないでしょう。
(経験談w)

私たちにお手伝い出来る事はないかを考え続け、そしてこの度それが形となり、スタートの第一歩を踏ませて頂く運びとなりました!
ストレッチや体質改善アドバイスなどを、起業様向けに仕事中の「セルフストレッチ」として、簡単且つ効果のあるものを富士子講師がご提案していくセミナーです。

さて1回目は「顔コリ・首コリ・頭痛緩和を解消するためのツボとセルフストレッチ~」
少しシェアします。
【チェックポイント】
・座っている椅子のチェック
・デスクと椅子のバランスチェック
・パソコンの位置(これは意外に大事です。画面を2台使用している人は要注意!!)
・ストレッチ中の腕の位置
・姿勢
・呼吸
などなど、ストレッチの効果を上げるために富士子講師がチェックしてゆきます。

業務中、90分おき、又は数時間置きくらいに少し体を動かして、血液の循環を良くしていく事が仕事の効率を上げるポイントでもあります。

このストレッチセミナーは全5回開催します。

ちょっとしたストレッチで、参加された皆さんのお顔が少しづつ血色が良くなり、休憩室の湿度が少し高くなるほどです(笑)

身体を動かす事の重要性を感じて頂けたようですね。
ご参加ありがとうございました。

参加者の感想はこちら↓↓↓

■ 私の頭痛との付き合いは学生の頃に遡り、近年では肩のこり、眼精疲労も感じるようになりました。自身でできるマッサージで少しでも解消できるならと思い参加させて頂きましたが、とても勉強になりました。自然と体を伸ばしたりマッサージしたりする行動は実は効果が高く理想的な事が分かり驚きました。これからも実践して行きたいと思います。

■ 素晴らしい内容に感動いたしました。内容は面白く、また実際に自分でストレッチ致しますので効果も実感できます。今後自分の体調、調子が悪い時には積極的に本日教わりましたストレッチを取り入れ、自分の体をしっかりケアしたいと思います。

■ 実際にやってみたところ実感できる事も多く、ちょっとした時間で簡単に出来る事ばかりでした。

■ 男性と女性では体のつくりが違うので対処法も変わってくると聞きました。
セミナーの終盤で、予習としてタオルを使っての肩甲骨周辺のストレッチが
気持ちよく次回が楽しみになりました。

■ 講師であるトレーナーの方が、参加者の私たちに合わせ実に分かり易く、気軽にできるステレッチやツボ押しを教えてくださいました。体を少し動かしただけなのですが、セミナー後は首を動かした時の“ゴリゴリ”という音がしなくなりました。続けることで少しでも、大切な各器官への負担を減少していきたいと思います。

■ 特に顔コリについては、自身で行っている『かっさ』を用いての琳派マッサージと共通する部分もあり、大事なポイントだと感じました。
また、タオルを用いての肩甲骨のストレッチはとても気持ちが良いので、自
宅や仕事の合間に取り入れたいと思いました。

■ 顔周りのツボ押しがとても気持ち良かったです。
■ デスクワークをしているとどうしても動きが少なく、目・肩・腰などが固まってきます。コリのほぐし方、緊張のリセットの方法などを教わり、とても参考になりました。特に視神経につながるツボや、首まわりのほぐし方はすぐにでも実践していきたいと感じました。

■ 私自身、肩こりや頭痛、眼精疲労に悩まされており週2の頻度で近所の整骨院に通院しております。
ですので、今回のような自分で気軽にできるストレッチ・ツボ押しはとても興味があり実際体験してみて血行がよくなったのか身体が軽くなったのを実感できました。早速、帰宅後復習してみました。仕事中や自宅にいるとき、こまめにマッサージ!絶対おススメです!

■ 普段から姿勢が悪いせいか、慢性的な首こりや肩こりに悩まされているので興味深く聞くことができました。簡単に出来るものが多いので、今回参加できなかった方にも是非試してもらいたいと思います。

記事担当:小池

IMG_0019

IMG_0012