ブログ

お知らせ

2014年10月17日更新

お薦めしたい文献【日本エステティック協会】


エステティックの教材を見ていると、ふと気が付くことが沢山ある。
日々男気を出しながら解剖文献を移動時間に読んだり、男らしくガンガン仕事していると(別に差別ではない)自分の優しさは出ているのか?とか思ったりする(笑)
エステティックの教材は、しっかりとした解剖学も学べるが、女性へのデリケートな気配りやキレイのエッセンス、他に接客に対する心遣いなど 細かくもれなく満載である。
目からウロコとはこの事なのか。
これは男性の先生諸君やセラピストさんに是非一度お目通し願いたい。
コミュニケーションの幅や深さがかなり広がると思っている。

「新エステティック学」 全6巻セット \14,600 (税込) 日本エステティック協会
(一冊単位でも販売しているようです。)

IMG_0218

・解剖学的分野の他にお肌の事
・体を温める事が美容に繋がるノウハウ満載。
・リンパの流し方の施術方法も学べる。
・院内セミナー、院外セミナーでも活躍間違いなし。
・技術編は、本をみて真似出来るわけではないので、完全に中級以上です。

~感想~
皮膚科学など勉強になりますね~。科学は、大事です。
これを軽く説明できるだけで、お客様へ季節のお肌のアドバイスなんかの役にも立ちますし、体の冷えの怖さと対策を、少しキレイの角度から話すことも出来るのではないだろうか。

◆1冊売り
・新エステティック学 理論編Ⅰ \4,100(税込)
・新エステティック学 理論編Ⅱ \3,400(税込)
・新エステティック学 理論編Ⅲ \3,100(税込)
・新エステティック学 技術編Ⅰ \2,100(税込)
・新エステティック学 技術編Ⅱ \2,500(税込)
・新エステティック学 選択科目 \1,300(税込)
・知識と例題          \2,600(税込)