ブログ

お知らせ

2014年9月27日更新

質問にお答えします ~解剖実習に参加するにあたって


最新情報2017年4月決定!!!!!(残席2席)

詳しくはこちらから↓↓↓

http://kaiboac.com/seminars/2257

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

質問にお答えします

 

Q、国家資格を持っていませんが参加できるのでしょうか。
→セラピストとしての経験があれば参加する事は出来ます。

Q、学歴は関係あるのでしょうか。
→学歴は全く関係ありません。

Q、英会話が出来ませんが、参加して内容の把握は出来るのでしょうか。
→専門の日本人通訳が付きますので安心してください。

Q、ツアーではなく、海外を旅した事がありません。移動などの不安があります。
→事前に全てご相談ください。詳しい説明はお手伝いが出来る場合があります。

Q認定書はいただけるのでしょうか。
→実習ですので、「認定」といった証明書は発行されませんが、ハワイ大学より修了証が発行されます。

Q2日間で出来る解剖範囲はどのくらいなのでしょうか。
→ベーシック1日目は背面全て。2日目は前面の全て、内臓まで。頭部以外。
詳しくはホームページ内にも記載してあります。

Q解剖実習の撮影は出来ますか。
→研究室での一切の撮影は禁止されております。約束違反した場合はアメリカ合衆国ハワイ州準拠法に基づきハワイ大学より訴訟を起こされる事も考えられます。

Q、鍼灸の資格を持っていますが、実際に検体に鍼を刺す事は出来るのですしょうか。
→どのような解剖実習にしていきたいのかリクエストをお伺いする事が出来ます。
実際に鍼を刺すとなると、鍼の種類や本数に制限がある場合がありますが、ご相談ください。