お知らせ

理学療法士 飯島弘貴先生コラム

2019年10月14日更新

「膝窩筋の機能解剖」理学療法士 飯島弘貴先生のコラム

第3回では、膝窩筋の機能解剖ついてお話します。膝窩筋は三角状の薄い扁平な骨格筋で、膝関節後面の膝窩や膝関節後外側支持機構の構成要素です。膝窩筋の損傷や腱炎は膝窩部外側に生じる疼痛に関与することから¹・²、膝窩筋の機能解剖への十分な理解は臨床上重要となり...

2019年9月12日更新

「変形性膝関節症に伴う膝関節痛」と「関節軟骨や滑膜組織等の関節構成体の関係性」

第2回では、変形性膝関節症に伴う膝関節痛と、関節軟骨や滑膜組織等の関節構成体の関係性についてお話します。東京大学の大規模コホート調査では、変形性膝関節症者の約半数で関節痛を有するとされています。人工膝関節置換術を行った場合でも20%の症例で関節痛が残存する1、...

2019年8月1日更新

<正常な関節軟骨構造や機能と歩行バイオメカニクスの関係性>

はじめまして!この度、解剖実習アカデミーさんを通じて情報を発信することになりました、飯島弘貴です。私は理学療法士という肩書を持ちながら、現在は米国にて、変形性関節症と呼ばれる関節軟骨疾患に関する医学研究に没頭しています。これまでに関わったヒト解剖実習での知見や...