ブログ

お知らせ

2012年10月29日更新

解剖生理学と指圧ワークショップ1日目


一日目の指圧コースは「解剖学」と「実技」です。

解剖学は少し違った角度から見たもので、解剖モデルのかたの絵が描いてある図鑑みたいなものですが、多分病気した方たちの献体解剖を絵にしたようなものでした。

>癌患者を解剖すると・・・とか
腹膜炎を起こすと・・・のような  とか

こちらも今までにない解剖学で学びがありました。詳細はまた。
実技は指圧一日目ということで「 下腿 」 からスタートでした。
今日中に覚え、明日は手が止まることなく施術しなくてはなりません。
流れが出来ていることを前提に上半身背面のデモが始まるのです。
明日も楽しみです!

 

DSC_0008_640