ブログ

お知らせ

2014年9月11日更新

運動を楽しくする方法


[ スジ子の身体的宇宙空間 13 ]

運動を楽しくする時、途中でお腹が空く時があります。
そんなときすぐに食べれる状況と食べれない状況があります。

まず、ジョギング前は(あまり推奨出来ない)起きて1時間後ですので
水分か野菜ジュースを飲みます。固形はあればバナナ。
ポケットにお金を少しいれ いざという時?にコンビニに駆け込めるようにはしています。
あとは、ケイタイとカギしか持ちません。
でも、朝の運動はあまり理想的ではないらしい。
さぁそれは、置いておいて 本題に。

空腹でガス欠では、集中力も切れてしまう。これは楽しくない。

【朝】
筋肉のエネルギー源は糖質と脂肪。
脂肪は体内にあるとしても
糖質はまず補給で摂る。
本当は、運動する3~4時間前に食事をすませる。
ご飯やパンなどの糖質がちょうど消化している。
【1時間前】だったら、バナナかゼリーが便利だ。
【直前】なら、スポーツドリンク系を活用する。
【30分前】にはプラスでアミノ酸、特にBCAAも消化するのでサプリで補給。
補給しておかないと 動かす筋肉から消耗されてしまう。補給したい部分から
分解消耗されるのはいけない。
そして、糖質の代謝を助けるビタミンB群やクエン酸もサプリで摂るといい。
【運動直後】の補給は、オレンジジュース

筋肉トレーニングでの筋肉、血液などに必要なのは、タンパク質。
成人の摂取量の目安は体重1kgあたり1g。
65kgなら65gが必要。ハードなら1.5倍が必要。
注意が必要なのは、必要量を食事で摂ろうとすれば、大変な量になる。
で、余分なカロリーも摂ってしまう。ここが大事。
だから!プロテインパウダーがある。

そして、その摂りいれたタンパク質合成を助けるのは成長ホルモン。
筋トレ始めて1時間前後は、成長ホルモンの分泌が高まる。
摂取したタンパク質がその過程で必要なので、1~2時間前には摂るが、
吸収のいい種類は筋トレ直後でもいいらしい。
(ちなみに、タンパク質は1度に50gくらいまでしか吸収されない。それ以上とれば
 脂肪になってしまう。)
成長ホルモンは、就寝30分~3時間の間にも出る。
だから、寝る前にプロテインを摂る人もいる。

ちゃんと、考えて運動すれば 余裕をもって楽しくできるってこと。
でもでも、サプリの数を考えると、今はすごい世の中ですね。
家の中のキッチンが変わるかもしれない。

smoothie_mixer