ブログ

お知らせ

2014年10月18日更新

解剖学でお薦めしたい文献【骨単、肉単】


おっと、進化している・・・
この業界はもちろん
専門学生が最初に購入するイメージがあるし
うちのスタッフのスタンダードナンバーでもある。
絵は簡潔でありながらも 肉の厚みも立体視でき、想像しやすい。
なおかつ、身体の知識として一般的になってきた 中殿筋などの言葉の解説は 試験を受ける受けないに関わらず そのまま お客様に説明出来るほど 知識として頭に入ってきやすい。

 

「骨単」「肉単」 各2,600円(税別) 河合良訓 監修

IMG_0210

・帯の言葉からは ベテランとしての貫禄すら感じる。
・初心者には フリガナも優しく感じるだろう。
・英単語はもちろん、必須。
・筋トレの仕方も絵入りで明瞭。

~感想~
私としては、久しぶりに進化した 改訂版をみるのも本好きとして たまらなく楽しい。
なんてったってこの大きさも、持ち歩く友として丁度いい。
背表紙を裏返して電車の中で隠れるように見ていた頃が懐かしい。