ブログ

お知らせ

2014年10月9日更新

解剖学でお薦めしたい文献【人体の不思議】


さて、今日のおススメ文献
この文献は、以前、日本国内数か所でも開催された「人体の不思議」展を元に書かれた文献です。全5冊。
人体の不思議展は、献体の方々をとてもいい状態で保存していたようで、とてもリアルな人体が見られたのは、まだ記憶にも新しいのではないでしょうか。

「人体の不思議」 1冊あたり1,200円(税別) ㈱メディ・イシュ

 

IMG_0187

Vol.1 支える、動く ~ 骨・筋肉系
Vol.2 コントロールする ~ 神経系・感覚系
Vol.3 取りこむ ~ 消化器・呼吸器系
Vol.4 めぐる、守る ~ 循環器・血液・免疫系
Vol.5 調整する、生み育てる ~ 泌尿器・生殖器・内分泌系

・研究したい部位を選び抜いた5冊です。
・解剖実習寸前に更なるイメージが広がりおススメです。(弊社は図書館で借りてきました(≧▽≦))まずは図書館で盗み見してから購入を考えてみてもいいかも。
・恐らく、もうあまり新品は出回っていないようです。中古ならあるようですが、全冊揃うかは不明。
・院内セミナーで大活躍中!!!

実際の解剖実習でも、神経を確認する事は出来ますが、とても細い神経の確認は難しいです。この本、もちろん全神経が詳細に見える訳ではありませんが、イメージがより膨らみます!