お知らせ

技術

2015年6月10日更新

大榎良則先生によるワンデー腰痛セミナー

6月7日「大榎先生のワンデー腰痛セミナー」取材にお邪魔してきました。 3回目です! またまた満席です。 今回は8月から始まる「腰痛塾」の講師でもある、田中PTの紹介もありました。 ですので、柔整師でありPTである田中先生をメインした記事にしました...

2015年5月1日更新

前鋸筋を触る

新宿紀伊国屋さんで沢山の本に囲まれていると不安にかられる。まだまだ知らない事があるのだ。でも柔道整復師の方は整形外科系の本で勉強も必要だし大変ですね。たぶん私だって鍼灸の奥深さを追求し損ねている。脳神経の本なんてチンプンカンプン。・・オイルマッサージ系、スポー...

2015年4月10日更新

縫工筋つづき~大腿三角

仕立て屋のポーズが縫工筋の象徴だがそれだけではないとするなら・・・。 もし仰向けで、仕立て屋の姿勢をして足首を自分の膝に乗せてみた。(なぜそんなことをするのかは聞かないで)。縫工筋が外側に倒れてもっていかれそうな強い筋バランスに負けずに制限した「つっぱり...

2015年4月8日更新

BMK美骨盤矯正セミナー

ハワイ解剖実習  「特別講師 大澤訓永先生」  2017年4月ハワイ解剖実習確定!!! 詳しくはこちらから↓↓↓ http://kaiboac.com/seminars/2257/     &nbs...

2015年3月25日更新

「第2回 腰痛治療最強セミナー in 東京」 大榎良則先生 2015/3/14

3月14日は「第2回ワンデー腰痛セミナー in 東京」でした。 実は私「ワンデー腰痛セミナー」2回目なんです。「福岡限定」の予定だったこのセミナー、あまりの反響の大きさに「東から北」でもやって下さい。とのオファーが殺到した模様。 弊社にも問合せが来まし...

2015年3月22日更新

「長母趾屈筋」「長趾屈筋」は「中間層」の部分

昨日の内果よりのコースを走る「後脛骨筋」の解説をしました。 前回の補足として少し。 「仰向けに寝て膝を立てて下腿後面をほぐす」と私はいいました。触診の時には足をベットから下垂させて自然な足首の状態の方がチェックしやすくていいのですが、それとは別に足首を一定...

2015年3月18日更新

「踵骨」つづきと「滑車」

さて「腓骨が男性だったら」の続き(笑) 「踵骨」のドームの後ろ3分の1が後方へ突き出しアキレス腱がそこに付着している。アキレス腱と骨の距離が少し保たれる状態(重心軸部からで5センチ位ある)。外果後方とアキレス腱との空間は鍼を刺すと簡単に反対側に通じた触感...

2015年3月16日更新

セラピストEXPO2015 無事終了

セラピストEXPO2015にご来場の皆様、そしてご参加の皆様、関係者の方々、 本当にありがとうございました。 この度このようなイベントに初めて出展させて頂きましたが、凄い反響に驚くばかりでした。ご来場の皆様が「解剖実習」にとても興味を示されていた事...

2015年2月27日更新

膝回りの筋肉がたるたるになると。。。

私は「ヒザ子」でもある。どんだけ体悪いんだ(笑) どうも事務局長の小池です。(すみません、前は編集長でしたよね。By 富士子) これは富士子講師に質問でもあります。 (公を使わず、個人的にメールで相談しろって?) 私は、随分前から左の膝に違和感...

2015年1月25日更新

小林式背骨矯正セミナーを見学してきました。

1月18日は、江東区住吉にて「小林式背骨矯正セミナー」の取材をさせて頂きました。 「小林式背骨矯正」とは、柔道整復術という代替医療を改良して作られたもので、背骨の歪みを治す矯正法。 「人間の自然治癒力を高める方法」だそうです。 どのように高めていくの...

2015年1月17日更新

大好き♡前腕

今日は「前腕」だけど、肘は次回。 手のひらを上手にほぐすことは、プロじゃなくても充分に満足度がでる。それはなぜか? 私の答え「手は何をされても気持ちいいから」。 答えともいえない単純いい加減な無責任言葉である。でも、本当にそうなのだ。握っても、揉みでも、...

2015年1月9日更新

皮膚の感覚

ある人の話。 「何かを生み出す」ことは本当に本当に本当に大変なことで、この単純な言葉で記すことでは伝わらない。 スポーツの記録の影にだって、人一倍の努力はあるはずだろうし。見えない葛藤、試行錯誤、数々の失敗。そうそう逃げることは簡単。時にはそれもありあり。...

2015年1月8日更新

寝違え。第2弾!!

昨日、富士子講師がアップしたブログ「寝違え」の内容紹介を書くにあたり、facebookで私(小池)の事例をだしたところ、思わぬ反響で3件問い合わせがありましたので、「どんな状況で何をしでかしたのか」という事をシェアします。 先にお伝えしますが、リラクゼーショ...

2015年1月7日更新

寝違えの施術判断

うちのスタッフに「侍」がいる。  もちろん、侍だから男性。20代前半。なぜ侍かというと、肩こりも身をもって知らないのにこの仕事に正面から取り組んでいるからだ。「ちゃらいぞ」なんて年上からのつっこみにも負けずに頑張っている(笑) そんな侍は髪を伸ばし始めたが肩...

2014年12月25日更新

腰痛セミナーに参加してきました

2/21は「治療家の王道 大榎良則先生」のギプス塾号外【腰痛治療最強セミナー】に参加してきました。 今回のセミナーは治療家ではないセラピストでも参加可能でしたので、ドキドキワクワクの参加です。 さて、せっかくですので参加したセミナー内容を一部シェア...

2014年12月22日更新

胸鎖乳突筋とその周りの筋肉

(参考写真:ボディナビゲーション) 「胸鎖乳突筋」・・・起始・胸骨柄の上、鎖骨内側3分の1 停止・乳様突起、後頭骨上項線外側部 副神経、頸神経叢(C(1)、2,3) この筋肉の嫌いなところ。それは、単品で!サイコーにほぐす気持ち良さをなかな...

2014年12月21日更新

肩甲挙筋とその周りの筋肉

率直にいきます!  「お題頂きました!」 別に避けていたわけじゃない(笑) でもありがたい。  何故なら、皆様の知りたい事に応えたいから。解剖実習の事、普段気になって棚上げしていた案件。 自称編集長の小池は(事務局長でもあるw)セラピストでございます。で...

2014年12月12日更新

リフレクソロジーを治療に取り入れるなら

『リフレクソロジー』に関して、自分の考えを出してみたいと思います。 一言でいいますと、私はリフレクソロジーを自分の技術としたことで、たくさんの新しい視点ができ、視野が広がりました。 「癒し」としてのリフレは、最高に気持ちよく、リズムの波をたたせます...

2014年11月30日更新

【おしり】って凄く大事!

「おしり、おしり、おしりのきもち~・・・」子供が小さい時のこの口癖は永遠の謎のままである。 「おしり」にいく前に・・・。 途中、起始停止とか入るけど、プラスアルファの手技の事も書きましたので、最後まで読んで下さいね! マッサージをする前に、チェックす...