お知らせ

健康情報

2016年7月4日更新

腰痛対談 第2回目「一般の方の腰痛」(全5回)

対談シリーズ第一弾「腰痛」(全4回) ◆対談講師 総合司会: 青山 朋樹 先生(整形外科医) 柔道整復師:志知 成治 先生 理学療法士:長谷川 聡 先生 第二回目「一般の方の腰痛」 青山先生:前回の話ですと競輪選手や競馬選手のようなアス...

2015年3月25日更新

「第2回 腰痛治療最強セミナー in 東京」 大榎良則先生 2015/3/14

3月14日は「第2回ワンデー腰痛セミナー in 東京」でした。 実は私「ワンデー腰痛セミナー」2回目なんです。「福岡限定」の予定だったこのセミナー、あまりの反響の大きさに「東から北」でもやって下さい。とのオファーが殺到した模様。 弊社にも問合せが来まし...

2015年1月29日更新

腎臓を解剖

本日は「腎臓」 先にお伝えしますと、献体のカレンさん(仮名)は副腎が見当たらなかったのです。 以前簡単にお伝えしていますが、腎臓を視て、あるはずの副腎が見当たらない? なぜ?ナゼ?何故? 副腎が両方とも無いのだ。腎臓に寄り添っているはずなのだが、どこ...

2015年1月25日更新

小林式背骨矯正セミナーを見学してきました。

1月18日は、江東区住吉にて「小林式背骨矯正セミナー」の取材をさせて頂きました。 「小林式背骨矯正」とは、柔道整復術という代替医療を改良して作られたもので、背骨の歪みを治す矯正法。 「人間の自然治癒力を高める方法」だそうです。 どのように高めていくの...

2015年1月16日更新

解剖実習 ~ 腸

【 腸 】 解剖していきましょう。 *¹横隔膜を視て、腹部を開腹。 脂肪を取り除き、腹直筋などを取り除くと、腸に辿り着く。このとき「腸」は「楳図かずお先生」の恐怖漫画のように「ビローン」と長くは出てきたりしない。(あれはあれで恐怖漫画のイメージとしては...

2015年1月15日更新

筋肉の修復

脳は出力依存型と云われています。プログラムした学習を出力した時に初めて「学習した」ということになります。 そういえば、夜間に試験勉強などをする。その日、寝ることで脳が情報の整理をする。で、朝にもう一度再学習しておけば完璧といわれていますね。「出す」!「出す」...

2015年1月12日更新

むくみ

筋肉を触っていると、たくさんのタイプがある事に気づきます。特定の医療の現場では限られた年齢層だったりしますが、そこに元気な幅広い層が加わり、筋肉の質について思考がどんどん働きます。特に、好奇心丸出しの質問にも、皆さん快く(?)答えてくださり、一緒に分析すること...

2015年1月10日更新

痩せすぎのクライアント

3年前に解剖実習をやっていなかったら、もっと筋肉のイメージに対して鈍かったはず。 でも実習後に、その苦手意識はなくなった。 この仕事を始めて9年になるが、身体の細いクライアントの施術は本当に苦手だった。出来る事なら担当したくない。なぜなら何が起こるか分...

2015年1月8日更新

寝違え。第2弾!!

昨日、富士子講師がアップしたブログ「寝違え」の内容紹介を書くにあたり、facebookで私(小池)の事例をだしたところ、思わぬ反響で3件問い合わせがありましたので、「どんな状況で何をしでかしたのか」という事をシェアします。 先にお伝えしますが、リラクゼーショ...

2015年1月4日更新

たるまないダイエットには、なぜ運動が必要なのか?

皮膚のたるみ続き。。。 昨日はDNA分析で終わってしまったが、今日も「銀座揉み子」により途中で終わるだろう(笑) さて、ダイエットによる皮膚のタルミについて! 先日富士子講師も書きましたが、年を重ねて行くにつれて代謝が悪くなる。 「代謝」ってよ...

2015年1月3日更新

たるまないで痩せるには

解剖実習に実際にあの脂肪を視たからこそ伝えられる「計画的ダイエット」のススメ。 若いころと違い、40歳を過ぎたら完全に計画が大事。 本当なら20代、30代から計画的に健康よくダイエットをした方が良いと思います。 ◆理由 ・落としたいところが選べない(笑...

2015年1月2日更新

食べる→体脂肪の理由2

有り余る食欲を抑制する・・。 過剰な分だけでも少し減らせれば・・。  以前、ダイエットした時を自己分析。40代のダイエットです。期間2か月で15kg。基本的に無謀な状況ではあります。食事はとっていましたが、豆腐と野菜中心。海外でしたので米はないので食べない...

2015年1月1日更新

食べる→体脂肪の理由

明けましておめでとうございます。新しい年の始まりですね! 皆さんは今年どんな目標を立てましたか。 我社の自称編集長の小池は健康ダイエットらしいです。乞うご期待ですね(笑) 本年もどうぞよろしくお願いします。 さて年の初めは食べる事にまつわるお話し。...

2014年12月31日更新

頭痛の対処方

「頭痛」・・鍼灸マッサージ師なのに、薬好き。 昔はよく「頭痛」に悩まされた。今では滅多に頭痛はないものの、薬は常に持ち歩く。最近「葛根湯」が研究対象(?)で、「何でも効くのだ」という漢方の先生の言葉を試してみたくなり出番待ちの状態である。(風邪ぐらい...

2014年12月21日更新

肩甲挙筋とその周りの筋肉

率直にいきます!  「お題頂きました!」 別に避けていたわけじゃない(笑) でもありがたい。  何故なら、皆様の知りたい事に応えたいから。解剖実習の事、普段気になって棚上げしていた案件。 自称編集長の小池は(事務局長でもあるw)セラピストでございます。で...

2014年12月20日更新

脊柱のキワ

(参考写真:ボディナビゲーション)  ケイタイをみるあの角度。PCをのぞきこむ角度。 重心を偏らせるあの角度が頚を張らせ尚且つそれが左に少し傾くと多裂筋、回旋筋、板状筋を張らせる。 少しの傾きや荷物を持つ負荷、腕の負荷が頚の筋肉を張らせピンポイン...

2014年12月19日更新

小後頭直筋の頑張り

(参考文献:ネッタ―解剖学アトラス) 「らせん」DNA、原子の構造、オウム貝etc. なぜ、こんなスタートかといいますと、「つむじ」から始まった探索。 実は私、パーマをかけても左右均等にはいつもいかない。つむじまわりで髪の毛も渦巻きらしい。(だか...

2014年12月18日更新

噛み合わせと頚椎の関係性

先日参加したセミナーの事をシェアしたいと思います。 お題は「咬合(噛み合わせ)と全身の関わりについて」です。 講義をして下さったのは歯科医である「松浦敦先生」 この度、せたがや整骨院の「宮沢資長先生」と医師連携して治療をされています。 クラ...

2014年12月13日更新

靴がなぜ大事なのか?

靴はね・・・話始めるとキリがない~私のこだわり 今回は靴について。 足に関して、何度も何度も題材として挙げている。私自身、記事を書く度に「私って足が好き?」なんて自覚してきた。そういえば、テーピングにしても、包帯を巻くにしても、好きだったな・・・な...

2014年12月12日更新

リフレクソロジーを治療に取り入れるなら

『リフレクソロジー』に関して、自分の考えを出してみたいと思います。 一言でいいますと、私はリフレクソロジーを自分の技術としたことで、たくさんの新しい視点ができ、視野が広がりました。 「癒し」としてのリフレは、最高に気持ちよく、リズムの波をたたせます...

2014年12月11日更新

長母指屈筋って凄いのよね!

前回続き。足! 下腿の[ 深後コンパートメント ]で、長指屈筋と長母指屈筋の位置が左右逆でしょと思ったのです。(何度も使うが)そこに意味がある! それが、つま先まで到達する間に交差しているのです。つま先を曲げるとこの2つの筋は近づく。つま先を持ち上げれ...

2014年12月9日更新

足の疲労を軽減!気になる冷えや靴選び

はい、キムチ鍋の辛さがたまらない今日この頃(?)。 体が寒くなってくると、心まで寒くなってくる(笑)。 マフラーや手袋がとても愛しい存在になる(?)。素材や色味、ボリュームなど自分の好みで一冬数種類を使い分ける。慌てて外に出てからの着衣は一瞬で血管をキ...

2014年12月7日更新

左右対称ではない人の身体を戻そうとするメリットとデメリット

人体の芸術さに取りつかれても、ムキムキとした男性に憧れるわけでもなく。 スタッフから「これ、すごーい!シェアしよう」とメールで送られてきたものは、「3D人体模型」。 毎日毎日、筋肉の記事を書いているとこうなるという見本だな。 私たち、どこに向いているのか...

2014年12月2日更新

【おしり】第2弾!!!

前回の「おしりのきもち~」の歌が、頭から離れない。 おしりついでにいってみよう。今日は、頭を使う!想像。(妄想ではない) 例えば、座りっぱなしの状態で仕事した。 ① 骨盤の中はどうなっている?溜まってないかい。 ② 股関節は曲げている。太もも前側、...

2014年11月20日更新

【マザーハンド】 手が合う合わないとは。

鍼・灸・マッサージ、リフレクソロジー、アロママッサージ、タイ式マッサージを始め各種マッサージ、ストレッチ、筋トレすべてに於いて常に念頭がある。 「感覚」である。 「触覚」「視覚」「聴覚」「嗅覚」「味覚」。五感の中での「触覚」は、果てしない追及ポイン...

2014年11月19日更新

【赤ちゃん】この世に生を受けた時から学び続けるヒトの体。

番外!赤ちゃんの研究報告を最近2回も聞いた。分析、視点はすばらしい驚きをもたらす。 まず、ひとつ。 0歳児は 約100個、2歳児は 約70個も大人より余計に骨が多い。 頭は狭い産道を通るのに5枚に分かれているが成長とともにつながる。手、足の骨...

2014年8月3日更新

日本人と欧米人の体温の違い

[ スジ子のからだ的宇宙空間 1 ] 初めまして「すじ子」です。(本名は富士子ですが、筋肉が大好きなのでスジ子でもあります。) 名前は変ですが、鍼灸・マッサージ・あんまの資格を持ち22年代替医療に従事しておりまして、数年前にリラクセーションの世界に入っ...

2014年6月15日更新

入浴の良さ、大事さ2回目

こんにちは、高橋です。 お風呂、取り入れていますか?たまにはゆっくりお湯にでも浸かって、のんびりしても良いのではないでしょうか。 さて、前回はヒートショックプロテインについて説明しました。今回は具体的な増やし方、正しい入浴方法についてです。では早速...

2014年6月3日更新

入浴の良さ、大事さ1回目

こんにちは、高橋です。 練習、楽しんでますかー! 楽しくなくても「楽しい」と言いながら練習する、練習後に「楽しかった」と言ってみる。これ、意外と続けていけば脳を騙すこともできるかもですよ。お試しあれ。仕事楽しいー!  脳て凄いな、解剖実習で脳の中が見...