お知らせ

解剖学

2014年11月14日更新

背面の解剖 1

解剖実習はまず、背部からスタートする。 解剖学の先生はそれぞれの筋肉の支配神経や相互関係、機能、ストレッチなどなど沢山の情報をとても詳しく講義された。オススメは、その前知識をいれておくと全然違った視点での実習となる。 さあ、メス・ピンセットなど...

2014年11月13日更新

解剖実習をする時にとても大事な解釈を持つ「fascia」の意味

ここ何年か「筋膜」という言葉が、一般の方々の知識にもはいってきています。 骨にも膜があって骨膜といい、骨膜が損傷すると不全骨折に入る。(おおまかですが)だから、最初は筋肉の膜だから同じ解釈なのではないかと思っていました。「筋肉の損傷より筋膜の損傷が治りに...

2014年11月10日更新

献体してくださったカレンさん(仮名)についてシェアしなくてはいけませんね。

今回、献体として自らの体を「研究のために」と、捧げてくれた方の紹介をします。 最初に参加者全員で黙祷し祈りを捧げます。それから実習をスタートです。 その時に先生より献体の方の情報を紹介されます。 ご芳名:カレンさん(仮名) 年齢 :64歳 持...

2014年11月9日更新

解剖実習で確認した女性の豊胸手術後の【 組織膜 】について

( (c)AFP/ANNE-CHRISTINE POUJOULAT より転載) 2回目のシリコン(インプラント)、組織膜について興味深い実習内容をお話ししたいと思います。(以下インプラント。アメリカではインプラントと呼びます。) 解剖実習を行ってい...

2014年11月8日更新

解剖実習で発見した男性の【 シリコン 】について

さて今回は表題でもある「男性のシリコン(インプラント)」についてです。(以下、インプラントと記します。) 写真は半年くらい前の献体に入っていたインプラントだそうです。かなりハードなものです。(テーブルの脚底に付いている滑り止めのラバーのようなイメージ...

2014年11月3日更新

解剖実習を終えて【脂肪の正しい情報】

ハワイ解剖実習一日目に書いた《脂肪》について更に掘り下げていこうと思います。脂肪については色々な見解がありますが、解剖学的な視点からお伝えすると、脂肪は運動無しでは「動かない」「柔らかくならない」「消えない」というところでしょうか。ガッカリさせて申し訳ないが、...

2014年9月9日更新

リフレクソロジーの効果

[ スジ子的身体的宇宙空間 12 ] リフレクソロジーの効果はインターネットで調べればすぐに出てくる。 プラスして医療関係でオタクの観点から見ればもっと見えるものがある。 まず、 足のコンディションが本当に良くなる ⇒ 全身バランスにいい影...

2014年9月8日更新

日頃、「骨盤、骨盤」といっているのに

[ スジ子の身体的宇宙空間 11 ] 日頃、「骨盤、骨盤」といっているのに、 どれだけ理解しているのか?!  (解剖実習でも目にふれるかと思います) 実は、カイロの先生や接骨院の先生、ヨガの先生のお話も 伺ってみたいと思っています...